お役立ち情報

非常食とは? 災害時の食料にまつわる疑問を解決!

震災や遭難など非常事態により、食料の確保が困難になった時のための食料のことを「非常食」といいます。代表的な非常食には、水、アルファ米、パン、レトルト食品、缶詰、カンパン、チョコレートなどがあげられます。その他にも、最近ではバラエティ溢れる非常食が販売されていますので、お気に入りの一品を探してみてください。

非常食って何日分必要?

大きな災害が起きた際、電気・ガス・水道・通信・交通などのライフラインが復旧するには、一般的に3日間と言われています。非常食は最低3日分、余裕があれば1~2週間分備蓄しておくと安心でしょう。

非常食ってどのくらい日持ちするの?

基本的に非常食は平均2~5年持つと言われています。処理方法によって賞味期限は異なりますので、必ず確認しながら準備をしてください。

鳳設備では豊富な防災用品を販売しています。
下記ボタンからご確認ください。

防災用品ストアへ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。